新しいデザインの可能性

In essence vol.01

極薄の両面表レザー

Rawtus×ESSEN.LAUTREAMONTのレザーアイテムに使用されている革は0.4mmまで薄く仕上げて両面を丁寧に磨き表と裏の表情を同じように仕上げたこだわりのレザーです。
この画期的なレザーは『New Goat Leather / ニューゴートレザー』と名付けられ、両面レザーの製法と裏無しの一枚仕立てのレザーウェア特許を取得しています。今までのレザーウェアは分厚く、硬く、裏地を必ず必要とするものばかりでしたがこの『New Goat Leather / ニューゴートレザー』が発明されたことで今までレザーでは考えられなかった新しいデザインの可能性が広がりました。

革の色合わせ

Rawtus×ESSEN.LAUTREAMONTの革は天然のものなので染色をしても動物の個体差によって色の染まりが微妙にちがいます。動物の育った場所や年齢なども影響しているため一枚一枚、微妙な色の差異があります。
Rawtus×ESSEN.LAUTREAMONTのレザーアイテムは仕立てる前に1着に使用する分のレザーを一枚づついていねいに色合わせを行い、仕上がった時になるべき色目が均一になるように職人の目で一枚一枚厳しく分別を行っています。

ARCHIVE